top of page
台湾格安旅行は台湾散歩

台湾の彰化県鹿港散歩に行こう!

更新日:2023年5月15日

彰化県は台湾中西部の県、高鉄台中駅から鹿港まで、所要時間は約1時間、台中から日帰りできる観光地です。

彰化県鹿港の老街は 【一府、二鹿、三艋舺】と言われたように、鹿港はかつて台湾第2の都市はご存知でしょうか?

彰化県の観光名所としては、八卦山大仏、彰化孔廟、彰化扇形庫、鹿港鎮などがあります。

その中鹿港鎮は台湾代表の古町として有名です、鹿港鎮は清代に大陸との交易で栄えた街、鹿港老街、天后宮、龍山寺、文武廟など歴史の香り漂ういにしえ街の一つで、古跡、旧家、古廟および民族風習が最も完璧に残されている台湾国内屈指の街、また老街と呼ばれる古い町並み、たくさんの屋台が出ていて、彰化県鹿港の美味しいグルメを楽しみながら、歴史も感じられる散策やレトロ雑貨も楽しめます。

おすすめ観光地

1.鹿港天后宮

鹿港の天后宮は彰化県の海沿いにあり、鹿港天后宮は創建は400年以上前の明朝末頃と言われており、台湾で最古の媽祖廟の1つ。航海・漁業の守護神として中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神「媽祖(まそ、マーズゥー)」を本尊に祀る寺院です。天后宮のお香はとても盛んいて、周辺にも軽食や屋台たくさんあります、牛舌餅と麺茶が名物です、ぜひ鹿港のご当地グルメをご賞味ください。


鹿港天后宮

2.鹿港老街

細い路地にはレンガ造りの建物が軒を連ね、懐かしい雰囲気がいっぱいです。街並みはレトロだけでなく台湾の歴史も学べる魅力的な街、歴史を味わえ街並みと懐かしい空気感を味わえる曲がりくねった、曲がりくねった赤煉瓦の路地の両側には旧式の家屋が並んでいます。生活の匂いが漂う外観や絶妙の内部構造は見ていて飽きません。休日には食べ物や土産物を扱う屋台が並び、たくさんの観光客で賑わいます。路地裏好きな方にはたまりません(笑)







3.鹿港龍山寺

鹿港の龍山寺は台湾でも有名な寺院で、鹿港龍山寺は1786年に建造され、清朝統治時代からすでに建てられていたこのお寺は、「龍山寺」の中で最も保存状態は良好です、北宋の宮殿を模したという建築様式は、優美で独特な格式あるお寺として知られ、当時「台湾の紫禁城」の異名を取ったほど、台湾に残る清朝の建築物では最高の建物だと言われています。現在は「一級古跡」にも認定されています。特に五門殿の中央にある戲台の上方には、「八卦藻井」と呼ばれる天井が圧倒されます。ぜひ拝観の際に天井を見逃さずに!



そして最後中庭にある樹齢200余年のガジュマルの木も要注目です。


鹿港摸乳巷

『胸に触れる小道!』この名前の由来は大人1人が通れる幅の狭い道で、女性とすれ違ったら胸に触れてしまうことからだそうです(笑)台湾の1級古跡、もともとは防火用のため作られた通路ですが、古い路地でレトロな雰囲気がたまりません。





格安台湾旅行情報を探している方は下記のバナーリングをチェックみて下さい








閲覧数:31回0件のコメント
bottom of page