蚤の市で売られる陶器鉢
  • 台湾散歩

大人の週末台湾旅行、台湾のお茶文化

更新日:4月11日




少しお休みをしたい、心が癒される旅、週末だけでも十分に楽しめる「台湾」







台湾茶について、台湾茶は、1810年に中国福建省の商人が中国茶の苗木を台湾に持ち込んだのがきっかけといわれていますその後、茶樹の栽培に適した温暖で雨が多い島国特有の気候によって台湾独自の製法でお茶作りが行われ発展してきました 台湾茶をはじめ、お茶にはいろいろな種類があります。基本的にお茶は同じ茶葉で緑茶、紅茶、烏龍茶などを作ることができます。主なお茶の種類の違いは茶葉を作る段階での発酵度(発酵の有無)や焙煎方法などが異なるだけです。 例えば烏龍茶と言っても、発酵度合いによって、例えば「#文山包種茶」「#鉄観音茶」「#凍頂烏龍茶」「#東方美人茶」と分かれています。 その数は10種類以上!緑茶や紅茶、#ジャスミン茶などの花茶もあるので、お茶の魅力にはまってしもうと台湾に行く旅、私は必ず友人と一緒にお茶を飲みながら都会の喧騒を忘れてほっと一息! そんなお茶の特産地である台湾では、日常的にお茶を飲む文化が根付いています。自宅で家族団らんの際に飲むのはもちろん、茶芸館、カフェなどで台湾茶を楽しむことができます台湾の街を歩くと至る所にドリンクスタンドと呼ばれるテイクアウト専門のドリンクショップがありますが、ドリンクスタンドではタピオカミルクティーやフルーツスムージーなどの台湾で人気のドリンクを味わえるだけではなく、最近は上質な台湾茶を使用したドリンクを楽しめるお店も増えています、コンビニなども美味しいお茶を手軽く購入する事が可能です

新型コロナウイルス収束後、ぜひ旅にお出かけ下さい。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願ってます


台湾航空券・現地オプショナルツアー、台湾離島ツアー・レストラン日本語安心予約 |

「旅」の総合予約サイト「旅TIME」365日24時間予約受付中!

https://tabi-time.com/taiwan/



※新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、 各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。 施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 引き続き楽しめる観光情報を発信していきます。 •ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ•

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示