蚤の市で売られる陶器鉢
  • 台湾散歩

台湾台東の原住民の旅

更新日:4月11日

コロナ終息後に一番行きたい所は台湾台東の原住民の旅です 台東県は台湾の台湾東部に位置し山と海を擁する自然豊かな地です。 台東で原住民文化にふれられる、原住民部落では四季を通じてさまざまな祭典があります、夏は馬卡巴嗨文化観光フェスティバルはあります。 そしてアミ族豊年祭(台湾の原住民の中で最も人口が多いのがアミ族です)8月に豊作をお祝いするため、豊年祭が開催され民族舞踊が披露されます 5月に行われるブヌン族射耳祭り、このお祭りはブタを担いで競争するのです。 原住民の部落も多く都蘭原住民部落や瑪洛阿瀧原住民部落などなど原住民文化に触れるのでぜひ行きたいです。 自然の風情の中にアミ族やプユマ族など多くの原住民と文化が息づいています。 台東のもう一つの見どころは自然が多い側には中央山脈そびえている、海岸の景色も楽しむことができます。 そして台湾で最も有名な温泉【知本温泉】も台東の地にあります。 また台湾のコシヒカリとも呼ばれる「池上米」も台東にあります、池上駅の駅弁は特に有名です 米苔目(米の麺)もあり原住民料理もおすすめです。

新型コロナウイルスの収束はまた見えない中、このような紹介しかできませんが皆様安心して旅に出られ日が一日も早く来る日を心より願っています。










閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示