top of page

台湾ぐるり一周の旅!4泊5日、迷ったらまずこれに参加!台湾をお得に満喫!

​行程について

ツアーの提供先            株式会社AIR PLANNING

台湾ぐるり一周の旅!4泊5日ツアー内容


※日本各地発の対応は可能です!行程内容についてもぜひご相談ください。専門のスタッフが柔軟に対応します。

*参考フライト情報:日本→台北;台北→日本(桃園空港・松山空港)

*参考到着予定時刻:夕方便に台北到着

★全行程専用車/日本語ガイド付きの安心プラン


台湾ぐるり一周の旅!1日目

専用車にて桃園へ

ホテルチェックイン宿泊へ(桃園泊)


台湾ぐるり一周の旅!2日目

終日専用車利用/日本語ガイド付きの安心プラン

*ホテルにて朝食後、専用車にて観光へ*


★日月潭観光

日月潭(Sun Moon Lake)は、台湾の中部に位置する淡水湖で、台湾で最大かつ最も美しい淡水湖とされています。

地理と特徴:

・日月潭は台湾本島の中央に位置し、標高748メートルにある。

潭(たん)とは中国語で湖を指し、湖の形が日と月に似ていることから名付けられています。


・周辺の風景:

周囲は山に囲まれており、青い湖面と緑の山々が美しい風景を作り出しています。

森林、茶園、寺院、観光名所が湖周辺に広がっています。


・観光スポット:

文武廟: 信仰の中心地で、文官と武官を祀った寺院で知られています。

伝統的な船遊び: 日月潭での伝統的な観光は、船に乗って湖上から美しい風景を楽しむことです。


日月潭は、美しい自然環境と文化的な魅力が融合した場所であり、台湾を代表する観光地の一つです。


文武廟

文武廟(Wenwu Temple)は、台湾の中部に位置する日月潭(Sun Moon Lake)周辺にある寺院で、文官と武官を祀る寺院として知られています。

・信仰の対象:

文武廟は、文官である文昌帝君と武官である武財神を祀っています。

文昌帝君は学問や知識の神様として、多くの学生や受験生に信仰されています。

武財神は武将や軍人、事業繁栄を願う人々に崇敬されています。


・建物と構造:

寺院は伝統的な中国風の建築様式で造られており、彩色された彫刻や屋根のデザインが特徴的です。

重厚感のある建物は、歴史的で格式高い雰囲気を醸し出しています。


・日月潭のランドマーク:

文武廟は日月潭周辺の観光名所の一つとして位置しており、湖畔に建っています。

湖面や周辺の山々との調和が美しいため、観光客や参拝客が訪れる場所となっています。


・信仰と行事:

台湾の寺院では、定期的に様々な宗教行事や儀式が行われます。文武廟も例外ではなく、祭りや信者たちによる参拝が行われます。

特に学業や事業の成功を祈願するために多くの人々が訪れます。


・観光スポット:

寺院自体が観光スポットとして訪れられ、その美しい建築と周囲の風景が観光客を引きつけています。


文武廟は、台湾の伝統的な寺院文化や宗教信仰、美しい自然と調和した場所として、訪れる価値があります。


◆台湾の工芸品にて台湾お土産を購入へ


・昼食は現地ご当地グルメを賞味


*専用車にて台南観光へ*


★赤嵌楼

「赤崁楼(せきかんろう)」は、台湾にある歴史的な建造物で、1653年にオランダ人によって建設されました。もともとは「プロビンティア城」と呼ばれていましたが、後に中国人によって「赤崁城」、「番仔楼」、「赤毛楼」などと呼ばれました。明の時代、清の時代、そして日本統治時代を経ても、その風格は昔ながらのものがほぼ保たれています。

赤崁楼はオランダ人によって占拠された時期から行政の中心地とされ、1661年には鄭成功がオランダ人を駆逐し、プロビンティア城を首府と宣言しました。

清の時代には、「赤崁の黄昏」として知られるほど、台江が波で閉ざされる前に巨大な波が押し寄せる光景が美しいとされていました。また、赤崁楼の前には清の時代に造られたとされる9基の石亀の碑があり、伝説によればこれらの石亀は龍が生んだ9人の子供の一人であると言われています。

時が経つにつれて赤崁楼は荒廃していき、人為的な破壊や不適切な管理によって次第に倒壊してしまいました。日本統治時代には旧陸軍の衛戍病院として使用され、その後も改築や修繕が行われました。台湾が主権を回復した後、木造だった建物は鉄筋コンクリート構造に変更され、入り口の方向も変更されています。


★延平郡王祠

台湾の歴史的な建造物で、鄭成功の偉業を記念するために建てられました。鄭成功は明末清初の軍人であり、1662年にオランダを駆逐して台湾を明朝の支配下に復帰させ、またその後には福建を拠点に清朝に対抗して南明を興そうと試みました。

鄭成功祠は、彼の功績をたたえ、台湾の歴史において重要な役割を果たしたことを記念して建てられました。また、この建物は福州式の建築様式を残しており、台湾でわずかに残るその様式を後世に伝えています。建物の中には鄭成功文物館があり、古代の芸術品や関連する歴史的な資料が展示・収蔵されています。これらの展示物は、鄭成功の時代や台湾の歴史を理解するための貴重な資源となっています。


*専用車にて高雄へ移動します

※高雄市内観光


★蓮池潭 

蓮池潭は、高雄市で最も伝統的な特徴を持つ風景地の一つであり、清国時代には「鳳山八景」の一部とされていました。その風光明媚な湖畔には楼閣や巨大な神像、城壁に囲まれた「旧城」などが点在し、伝統的な名所や史跡、伝統的な家屋、眷村(外省籍軍人とその家族が住む地域)があり、昔ながらの町並みを楽しむことができます。

蓮池潭の中でも特に有名なスポットが「龍虎塔」です。1976年に建てられた七階建ての塔で、龍と虎の形をした入口と出口があり、通路で結ばれています。塔の内壁には「交趾陶」と呼ばれる陶磁器の装飾が施されており、これは勧世物語をモチーフにしています。龍虎塔は九曲橋と繋がっており、湖面に美しく映し出されています。龍虎塔を訪れる際には、龍の口から入り、虎の口から出るという独特なルールがあり、これに従うことで福を得られ、凶を避けると言われています。また、塔の最上階に登ると、蓮池潭の美しい景色を360度見渡すことができます。


★寿山公園

寿山は高雄市の西南部にあり、南北に広がるサンゴ礁の上にできた丘陵地です。古くは麒麟山、埋金山、打狗山、打鼓山とも呼ばれ、高雄市の天然のランドマークとなっています。もとは平埔族と呼ばれる原住民が狩りをしながら住んでいた場所です。山は緑いっぱいで、寿山公園、忠烈士、動物園、千光寺、法興寺、元亨寺などの観光スポットがあります。

寿山動物園脇の小道に沿って散策すると、寿山風景区の石灰岩でできた洞窟に辿り着きます。くねくねと曲がった洞窟の小道を進むと、石筍や石柱などの鍾乳石の結晶が見られ、大自然が創り出した神秘と深奥を体験できます。


・夕食は現地レストランにて海鮮料理


★六合夜市散策

六合夜市(Liouhe Night Market)は、高雄市の観光夜市で、その歴史とグルメが地元住民や観光客に親しまれています。六合夜市は、観光やショッピング、美味しい食べ物を楽しむための理想的な場所であり、地元の活気ある雰囲気が魅力です。約138軒の屋台が連なり、そのほとんどが「小吃」や娯楽ゲームなどです。また、洋服や雑貨などを売る屋台もいくつか見受けられます。


*ホテルへ(高雄宿泊)


台湾ぐるり一周の旅!3日目

終日専用車利用/日本語ガイド付きの安心プラン

*ホテルにて朝食後、専用車にて台東観光へ*


*高雄特産品お土産などを購入へ


・昼食は台東原住民料理を賞味


★三仙台

三仙台は、高雄市の旗津区にあり、海岸に位置しています。特に、三仙山(Trixham)と呼ばれる三つの丘が特徴的で、これが「三仙台」の名前の由来となっています。地元の伝説によれば、三仙山は三人の仙人が石になったもので、その伝説的な姿が訪れる人々を魅了しています。


★八仙洞

八仙洞は台東県長濱鄉三間村から海に面した崖の上に位置しており、自然に形成された十数個の海蝕洞窟があります。これらの洞窟は元々海面に存在していましたが、現在は150メートルの高さの山壁に広がっています。これは東海岸プレートが上昇したプロセスの中で、波によって海蝕された柔らかい部分で形成されました。

八仙洞には各海蝕洞窟への歩道が整備されており、中でも最大の洞窟は「靈岩洞」で、最も高い洞窟は「崑崙洞」で、高さは130メートルです。その他にも「乾元洞」、「朝宸洞」、「海雷洞」、「潮音洞」、「永安洞」、「水簾洞」などがあります。これらの洞窟はほとんどが祭り場として使用されていたため、洞窟の名前には宗教的な意味が込められています。

八仙洞は重要な先史遺跡でもあり、非常に豊富な旧石器時代の先陶文化が発見されています。この遺跡は「長濱文化」として知られ、台湾において最も古い先史文化遺跡であるため、国家一級遺跡に指定されました。八仙洞は地質景観と歴史的・考古学的な重要性を兼ね備え、多くの訪れる人々に自然美と文化的な魅力を提供しています。


*夕食はレストランにて中華料理


ホテルへ(花蓮宿泊)


台湾ぐるり一周の旅!4日目

終日専用車利用/日本語ガイド付きの安心プラン

*ホテルにて朝食後、7:30頃ホテルから出発、太魯閣峡谷へ*


太魯閣峡谷

太魯閣峡谷(Taroko Gorge)は、台湾の東部、花蓮県に位置する美しい自然景観で知られています。以下は、太魯閣峡谷に関する主な特徴や情報です:


・地理と地質: 太魯閣峡谷は中央山脈に位置し、太魯閣国家公園に含まれています。この峡谷はリアス式の海食峡谷であり、大理石や片岩から成る崖が切り立ち、深い峡谷が形成されています。中央山脈は地質学的にも興味深く、断層や地殻変動の影響を受けています。


・景観と自然: 太魯閣峡谷は、奇岩怪石、深い峡谷、清流、滝、そして豊かな植生で満たされています。峡谷内には数々のトレッキングやハイキングコースが整備されており、訪れる人々は自然の美しさを楽しむことができます。有名な場所には、セントラルクロスアイランドハイウェイ(中部横貫公路)が峡谷を横断する構造物や、七星潭などがあります。


・石の芸術: 峡谷一帯には、風化した大理石が奇岩怪石として見事な形状を成しています。これらの石はさまざまな形や模様を持ち、自然の造形芸術とも言えます。特に、太魯閣峡谷の大理石はその美しさで有名です。


・文化と歴史: 太魯閣峡谷一帯にはトラトララン族と呼ばれる先住民族が住んでおり、彼らの伝統や文化も峡谷に影響を与えています。また、峡谷内には仏教寺院や道教寺院も存在し、歴史的な建造物も訪れる価値があります。


太魯閣峡谷は台湾随一の観光地の一つであり、その圧倒的な自然美や文化的な価値から、多くの観光客が訪れます。


★大理石工場見学

大理石工場は、大理石の採掘、加工、製造などを行う場所であり、大理石製品の生産を担当しています。以下は、大理石工場に関する一般的な情報です。


・採掘: 大理石工場はまず、大理石の産地である採掘地で大理石を採掘します。採掘された大理石のブロックはさまざまなサイズや形状になっており、これを基に製品が作られます。


・加工: 大理石は堅い自然石であるため、製品に仕上げるためには切削や研磨などの加工が必要です。大理石工場では、専門の機械や工具を使用して、大理石を所定の形状に整え、表面を滑らかに仕上げます。


・製造: 大理石は様々な製品に加工されます。建築材料としての床材や壁材、キッチンカウンター、バスルームの洗面台、彫刻品、モニュメントなどがあります。これらの製品は、デザインや需要に応じて大理石工場で製造されます。


・デザインとカスタマイズ: 大理石工場では、クライアントの要望に基づいて大理石製品をデザインし、カスタマイズすることができます。色や模様、形状などが調整され、特定のプロジェクトに適した製品が提供されます。


・環境配慮: 大理石の採掘や製造は環境への影響が懸念されることがあります。一部の大理石工場では、環境への影響を最小限に抑えるための持続可能な実践やリサイクルを採用しています。


大理石工場は、建築やデザイン分野において大理石製品の需要が高まる中で、高品質な大理石製品を提供するために技術的な専門知識と熟練した作業が求められています。


★普悠瑪号列車花蓮から台北へ移動(13:30到着予定)

*台北到着後、台北市内観光


*昼食は列車内の台湾駅弁を賞味!


★忠烈祠 

「忠烈祠」は、国民中正忠烈祠(Kuomintang Martyrs' Shrine)のことを指す場合があります。以下は、台湾にある国民中正忠烈祠に関する情報です:


・建設の目的: 忠烈祠は、国共内戦(中華人民共和国と中華民国(台湾)の間で行われた内戦)や第二次国共内戦の際に犠牲となった中華民国の軍人や国共戦争での忠誠心を称えるために建設されました。


・建築様式: 忠烈祠は伝統的な中華建築の要素を取り入れた建物で、中正紀念堂などと同様に、中華民国の歴史や国民の犠牲に敬意を表するための記念碑として設計されました。


・儀式と行事: 忠烈祠では定期的に儀式や行事が行われ、軍事儀礼や儀式の際には軍服を着た兵士たちが行進し、儀式が執り行われます。また、特に重要な行事や節目では、政府高官や軍の指導者が参列することがあります。


・参拝者: 忠烈祠は、中華民国の歴史において犠牲となった軍人への尊敬や感謝の気持ちを表す場として、多くの人々によって訪れられます。


忠烈祠は、台湾の歴史的な場所であり、国の犠牲者への尊敬を示す重要な記念碑となっています。


★故宮博物館(専門ガイド約60分説明)

故宮博物院(National Palace Museum)は、台湾台北市に位置する国立の博物館であり、中華文化の歴史や美術品を収蔵・展示している世界的に有名な施設です。以下は、故宮博物院に関する主な情報です:


・歴史: 故宮博物院は、1925年に中華民国国民政府が北京からの遷都に伴い、紫禁城の文物を保管・展示するために設立されました。台湾においては、1949年に国共内戦の結果として中華民国政府が台湾に遷都した際に、文物も運ばれてきました。


・収蔵品: 故宮博物院は、中国の歴史と文化を代表する多くの貴重な美術品や文物を収蔵しています。陶磁器、絹画、書画、玉器、青銅器、古典籍などが展示され、その中には中国歴史や芸術の中で特に重要な作品も含まれています。


・建物と庭園: 故宮博物院の建物は伝統的な中華建築様式を取り入れており、その美しさと歴史的価値も注目されています。博物院周辺には美しい庭園も広がっており、訪れる人々に静かで落ち着いた雰囲気を提供しています。


・展示とイベント: 博物院では定期的に特別展示やイベントが開催され、訪れる人々にさまざまな視点から中国の歴史や文化を紹介しています。展示内容は季節や特別な行事に応じて変化することがあります。


故宮博物院は、その膨大な収蔵品と美しい建物、文化的な重要性から、観光客や学術研究者、アート愛好者など多くの人々に愛されています。


*明日帰国する為の台湾お土産購入へのチャンス!

台湾には他にもさまざまなお土産があります。選ぶ際は、その土地ならではの特産品や文化的なアイテムを探してみると良いでしょう。


*台湾茶体験

台湾は世界的に高く評価されている茶の産地であり、台湾茶の文化は深く根付いています。台湾での茶体験は、その美味しさや独自性を堪能する素晴らしい機会です。


・製茶プロセス体験: 茶園では、茶葉の収穫から製茶のプロセスまでを学ぶことができます。茶葉の焙煎や揉捻など、伝統的な製茶技術を実際に体験できます。


・茶試飲: 茶園や茶工房では、さまざまな種類の台湾茶を試飲することができます。烏龍茶、高山茶、東方美人茶など、それぞれ異なる風味や香りが楽しめます。

伝統的な茶道体験: 台湾では茶道も盛んであり、茶藝館や茶師のもとで伝統的な茶道を学ぶことができます。お茶の淹れ方や品評の方法、お茶を楽しむ心構えなどが教えられます。


・茶器や茶葉の購入: 茶園や茶藝館では、高品質の茶葉や茶器を購入することができます。特に、台湾茶はその香りや味わいから贈り物としても喜ばれます。


台湾での茶体験は、台湾文化の一端を垣間見る素晴らしい機会であり、美味しい茶を楽しみながら茶の歴史や製造プロセスに触れることができます。


*夕食は鼎泰豊にて小籠包などを賞味!


ホテル宿泊へ(台北宿泊)


台湾ぐるり一周の旅!5日目

終日専用車利用/日本語ガイド付きの安心プラン

*ホテルにて朝食後、台北市内観光へ


★中正紀念堂観光

中正紀念堂(Chiang Kai-shek Memorial Hall)は、台北市に位置する重要な歴史的建造物であり、中正紀念堂広場とともに台湾の歴史と文化を象徴するスポットです。


・建造物とデザイン: 中正紀念堂は伝統的な中華建築の要素を取り入れた建物で、四階建ての大理石製で、白い外観が印象的です。堂内には中正総統の銅像が祀られています。また、階段の数は89段で、これは中正総統の没年に因んでいます。


蒋中正総統の銅像: 堂内の中央には蒋中正総統の巨大な青銅製の銅像があります。毎時の交代式では、兵士たちが儀礼的な交代式を行います。

広場と国立劇場・国立音楽堂: 中正紀念堂は中正紀念堂広場として知られ、その周りには国立劇場と国立音楽堂があります。これらの建物も観光地として人気があります。


・儀式や行事: 特定の日やイベントの際には、中正紀念堂で儀式や行事が行われます。また、正月や春節などのイベントではライトアップが行われ、幻想的な雰囲気が演出されます。


・周辺の観光地: 中正紀念堂周辺には、国立台湾博物館や中正紀念堂広場、自由広場、228和平公園などがあり、歴史的な名所や公園を巡ることができます。

観光ポイント: 中正紀念堂の最上階からは、台北市の美しい風景を一望することができます。階段を登ることもでき、上りきると迫力ある蒋中正総統の銅像が迎えてくれます。


観光の際は、特に儀式や行事が行われるかどうかを確認すると良いでしょう。中正紀念堂は台湾の歴史と文化を感じる場として、多くの観光客に愛されています。


*帰国する前台湾(免税店にて)最後のお土産購入へのチャンス!


*専用車で台北空港まで送ります


参考料金

★ホテルはスタンダードクラスを利用します。ホテルのランクにより、料金が変動いたしますので、ご希望のホテルランクをお知らせください。

(桃園1泊、高雄1泊、花蓮1泊、台北1泊

・6名様~¥62,000~

・10名様~¥53,000~

・15名様~¥49,000~

・20名様~¥44,000~

・25名様~¥38,000~


日本出発時には各空港での対応が可能です。また、到着地や行程内容のカスタマイズも対応いたします。まずはご要望や予算などをお聞かせください。専門のスタッフが柔軟に対応いたします。



ツアーの提供先            株式会社AIR PLANNING
bottom of page