top of page
台湾格安旅行は台湾散歩

台北日帰り花蓮 台湾大自然の旅、花蓮太魯閣峡谷ハイキングを楽しむツアー!

今回は台北日帰り花蓮 台湾大自然の旅「花蓮太魯閣峡谷」にてハイキングを楽しむツアーに参加、台北から日帰り専用車利用で台湾の大自然を満喫!行程の紹介と申し込み方法を紹介しますね♪


|台北日帰り花蓮 太魯閣峡谷はどんなところ?

太魯閣国立公園は台湾中部、花蓮県の山部にあり、南北に約38Km、東西に約41Km、総面積は9万2000ヘクタールに及びます。 その昔、德魯古族人「Taruku」が中央山脈を東に向かって移動している際、高く険しい渓谷の姿を気に入ったためそこに残り、泰雅族(タイヤル族)の人々と一緒に暮らしていました。


|花蓮太魯閣一番の見どころは?

一番の見どころは、太魯閣渓谷。花蓮県を流れる立霧渓が太魯閣の大理石を侵食して形成された渓谷には高山、断崖、滝など豊かな生態を感じることができます。高さ1,000メートル以上にも切り立つ太魯閣渓谷(タロコ渓谷)は 台湾東部の花蓮県を流れる河川である立霧渓が大理石の岩盤を侵食して形作られた大渓谷です。自然の力によって作られたん岩石と水流の景観が美しく、台湾の中でも人気がある屈指の観光地です。


|台北から花蓮太魯閣ハイキングに行きましょう!


🚌07:00:台北市内宿泊ホテルより出発~専用車にて花蓮へ

🚩10:30-11:50 タロコ峡谷内ハイキング体験開始

★燕子口1.3キロ約30分 「燕子口」名前の由来は、春や夏に多くのツバメがここに渡って来て渓谷を飛び回っている太魯閣峡谷の大理石でできた断崖絶壁の一区間で、長い年月をかけて河川や地下水によって浸食されたために小さな甌穴が形成されており、断崖ではツバメたちが餌を食べたり巣を作ったりする様子が見られます。谷間では多くのツバメが鳴く光景が見られることから「燕子口」と呼ばれています。


★九曲洞700メートル約20分 九曲洞は太魯閣峡谷で一番美しいところといえるでしょう、。高く聳える山肌に造られた遊歩道は眼下に立霧渓の急流が流れ、両岸から迫りくるような大自然の造形は圧巻です。


🍴12:30-13:30 タロコ峡谷シルクスホテル昼食ご利用 

昼食メニュー 「自由選択ができます」

Aセット 台湾原住民料理セット(限定提供) Bセット 鶏の唐揚げと米酒、胡麻油、醤油、バジル入り Cセット 広東風焼きそば Dセット 海老のチリソース炒め  ※小辛い Eセット スパイシービーフヌード ※小辛い Fセット きのこ入りの豆腐煮込み ※含まれる内容『サラダ/日替わりスープ/ご飯季節のフルーツ/デザート』

花蓮太魯閣昼食メニュー


🚩13:40-15:40 

★白楊歩道 全長約2.1キロ/往復2時間かかります、海抜480メートル、台湾電力公司の材料輸送路を整備したもので、渓谷の美しい風景が最大の特色になっています


🚩16:00~16:30 

★山月吊橋  橋の長さは196M、高さ152M。太魯閣峡谷を背に立霧渓谷を見下ろす純白に伸びるこの美しい吊橋は、インスタ映えスポットとしては有名です。今回は時間の問題で写真を撮影のみです。


🚌16:30~19:30 台北へ戻ります


※台北日帰り花蓮ツアーツに参加したい方は概要リングをはりますので、ぜひご利用下さい。

※台湾旅行プランをアレンジしたい方は「台湾旅行専門代理店・台湾散歩」にてお問い合わせください。





台湾旅行専門代理店



閲覧数:111回0件のコメント

Comments


bottom of page