蚤の市で売られる陶器鉢
  • 台湾散歩

【澎湖島】台湾のハワイとも呼ばれている澎湖島

更新日:4月11日

台湾本島の西側にあります、台北から飛行機で50分。台南や高雄からも船の便があります。澄み切った青い海と空あちこちにある白い砂浜から、台湾のハワイとも呼ばれています。澎湖は昔「平湖」、「澎瀛」、「澎海」、「西瀛」、「島夷」などの名で呼ばれていました。家屋は福建省や金門と似ており、地元で産出する石や石灰、砂、玄武岩などを使っています。

【おすすめの観光スポット】

①美島 (雙心石滬)

漁業用の人工物だが、ダブルハートとして大人気海の中にハートが2つ重なるように石を積んだ雙心石滬はとてもロマンチック


②吉貝嶼 澎湖の北に位置する離島です、島には、マリンアクティビティや美しい白色のサンゴ浜吉貝嶼までは赤崁北海遊客服務中心から船でわずか10分から15分程度で、30分に1本運行しているのでアクセスしやすく、日帰り観光を楽しめます。

③大人気のサボテンアイス 澎湖(ポンフー)を散策していると、至るところで様々な種類のサボテンを目にします。鮮やかなピンク色が特徴のサボテンアイスですが、サボテンの茎節の中身が赤いのではなく、果実から作られているので赤いだそうです、味はさっぱりと甘酸っぱい

台湾航空券・現地オプショナルツアー、台湾離島ツアー・レストラン日本語安心予約 |

「旅」の総合予約サイト「旅TIME」365日24時間予約受付中!

https://tabi-time.com/taiwan/


※新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、 各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。 施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。 おでかけの際には公式HPでご確認ください。 また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。 引き続き楽しめる観光情報を発信していきます。 •ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ••ᴗ•

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示