top of page
台湾格安旅行は台湾散歩

台北からすぐに行ける、淡水観光のおすすめ、観光スポット、インスタ映えなど紹介

更新日:2023年7月27日

新北市淡水は台北の郊外にあります、台北市内からMRTで約40分で行ける、アクセスがよく、半日観光には最適な場所です。


淡水の歴史

17世紀の時代からスペイン、オランダが相次いで領有し拠点を置いたほか、更に19世紀からイギリス領事館が設置するほど、西洋文化と東洋文化が入り混じる情緒あふれる町それが淡水の魅力です。独自の文化が育まれた淡水古くから繁栄した街(老街)の他西洋人が築いた紅毛城、また対岸に日本統治時代に淡水富士と呼ばれた観音山、一番の観光名物はやっぱり美しい夕日です。


台北からのアクセス方法

台北駅から淡水信義線(北投行/淡水行・赤ライン)へ乗車、淡水站で降車、片道の運賃は50元、乗車時間は約40分。


淡水の人気観光スポット

①淡水紅毛城 淡水駅から徒歩約20分所にあります、1629年にスペイン人が建てた高台に赤れんが造りの古城 です、当時の台湾の人がオランダ人のことを「紅毛」と呼んでいたことからこの名称になりました。




②漁人碼頭 淡水河の河口右岸にあり、夕日の美しさで有名です。淡水河を隔てて観音山を真正面に望む、岸辺のコーヒーショップでコーヒーを飲みながら夕日を見て、海風を感じながら対岸の八里との間にはクルーズ船が行き来しており、それに乗ると淡水河の両岸の風景が一望できます。たくさんの船舶が止まっていて、まるでヨーロッパに来た旅行気分です。



③淡水老街 淡水老街は全長300mほど、 道の両側にグルメ店や屋台、. おみやげ店などがずらりならんでおいしいものを食べ歩いたり、歴史建築を巡り歩いたり、台北へお越しの際には、ぜひ足を運んでいただきたいエリアです。



④八里渡船頭老街  淡水から船で対岸の八里渡船頭に到着することができます、あまりお店が多くありませんがフェリーを乗れる体験で八里もちょっとした観光スポットです



⑤真理大學 真理大学は紅毛城に隣接しており、現在はカフェとして使われている「牧師樓」があり、コロニアル洋式の優雅なアーチが並ぶ、インスタ映えは最高な場所です、観光客でも自由に敷地内を見学できます紅毛城の延長でぜひ真理大学も足を運んで頂きたいです。





|台湾旅行を企画希望の方は概要リングをクリック










閲覧数:1,037回0件のコメント

Comentários


bottom of page